大人のバズニュース

旬の話題や人気の話題をお届けします♪

【✉お問い合わせ】

埼玉県の猫虐待事件を描いた動画が話題に!!!辛すぎる事件の全容。。。

   

▼動画

「生き物苦手板」では動物の虐待画像や動物の虐待の方法などが毎日議論されている、2ちゃんねるでも最も犯罪に近い板として有名です。「生き物苦手板」という名前ですが、実態は生き物苦手と称する人が生き物を虐待する「生き物の虐待板」となっています。この「生き物苦手板」からついに逮捕者が発生しました。

01

02

03

04

警視庁は猫に熱湯を掛けたりバーナーであぶったりするなどの虐待をして、画像をアップロードしていた、さいたま市見沼区御蔵の税理士、大矢誠容疑者(52)を逮捕しました。大矢誠容疑者は「アウアウ」というワッチョイの半コテ で、通称「カールおじさん」(カルおじ)と呼ばれていました。逮捕容疑は、平成28年4月~29年4月、埼玉県深谷市の廃屋付近で、わなで捕獲するなどした猫3匹に熱湯を繰り返し浴びせたり、ガスバーナーであぶったりして死なせこととしています。通称「カールおじさん」(カルおじ)は、猫は有害なので、私がしたことはその駆除なので、法律違反にはならない」と主張しています。

2017年8月に、埼玉県で罠で猫を捕獲しむごい仕打ちをし、インターネット上に公開していた税理士が「動物愛護法違反」で逮捕されました。しかし「動物愛護法」では、たとえ違反したとしても罰金刑しか科されず、懲役刑にはなりません。心を痛めた人々は、犯人を懲役刑にしたいという願いから署名集めを開始、現在11万人を超える署名が集まっています。初公判は2017年10月中旬ごろの予定とのこと。犯人には懲役刑になって欲しいです。

【閲覧注意】
▼大矢誠の猫虐待画像の一部です(モザイクあり)
大矢誠01

大矢誠02

大矢誠03

大矢誠04